2005年05月10日

【 旅レポート 】ニュージーランド後日談 3

050510.jpg


<こんな車が売れていた>

一度でもNZに行ったことがあれば、気付くと思います、とにかく日本車が多いと。正確な数字はわかりませんが、全体の7割ぐらいは日本からやってきた中古車が占めているのはないだろうか。
日本ではあまり見かけなくなったホンダの初代シティも、むこうではバリバリの現役だし、時には「**商事株式会社」なんてでっかく書かれた元営業車が、誇らしげに走っていたりする。

続きを読む

posted by yuji at 03:00| Comment(3) | TrackBack(7) | 旅レポート / NZ 編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

<旅レポート>ニュージーランド後日談 2

nz050506.jpg

■物価・旅の予算など

経済の好調さを反映して、ニュージーランドの物価は確実に上がっている。ちなみにNZ株式市場の平均株価は、この1年で20%程度上昇している。まぁどこの国でもある程度のインフレはあたり前なのだが、デフレ続きの日本から訪れると「あぁ、また値上がりしてる」と少々がっかりしてしまう。

続きを読む

posted by yuji at 01:42| Comment(2) | TrackBack(1) | 旅レポート / NZ 編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

<旅レポート>ニュージーランド後日談 1

約5週間の旅を終え、日本に戻ってきて1週間が過ぎた。
不思議なもので、ニュージーランドにいるとき、約10,000キロ離れた日本は、さほど遠い場所ではなかったのだが、こちらからNZのことを思うと遥か遠くに感じられ、この1週間が1ヶ月以上の時間のように思えてしまう。
旅の記憶も、日に日に薄れていってしまうので、滞在中に気付いた事や感じた事を、少しまとめてみます。


■夕陽を観察していて気がついたこと

今年は本サイトで、毎日1枚夕陽の写真を載せているので、
NZでも欠かさず夕方の空を見上げていた。
そんな中で、NZ旅行4年目にして新しい発見、というほどではないが、今まで意識していなかった事に気がついた。

普通、夕陽っていったら、
太陽が沈んでいく西の空がオレンジ色に染まるわけだけど、
NZでは、西よりもかえって東の空の方が色づくことが少なくなかった。
これは特に雲ひとつないような条件の日には必ず起こる現象で、想像するに、空気中のダストが少ないからなんだと思う。
最初にそれに気がついた時は、西の空を眺めていて、今日の夕陽はパッとしないなぁ、と思い後ろを振り返り、ハッとさせられた。

nz050330_2.jpg
nz050330_3.jpg
写真:ほぼ同時刻の西の空(上)と東の空(下)
   3/30 テアナウにて撮影


■TVの中の日本人

モーテルの部屋に泊まっている時は、ヒアリングのトレーニングの意味でもTV番組を良く見ていた。
6時からのニュースのあと、7時ぐらいから日本での報道特集のような、ニュースを少し掘り下げて取り上げる、といった番組をやっている。
TVに日本人が登場するのはめったにないのだが、僕が見ていた中で、2人の日本人がこの番組に登場した。
しかしながら、
いずれもNZでの日本人のイメージを上げることはないと思われる。

まずは、オークランド空港での検疫の様子を伝えた番組。
最初にオランダ経由で来たスペイン人が映った。
どうやらオランダ滞在中にやっていた大麻のクズが、ザックのポケットの中にわずかに残っていて、それを賢い麻薬犬が嗅ぎつけたようで、その男は連行されて行った。

そして次に登場したのが日本人だった。
40歳前後の男性だったが、真空パックになった「トウモロコシ」を持ち込もうとしたようだ。
本人の解釈が間違っていたのだと思うが、申告書に記載していなかったようで、没収されたうえ300ドル以上の罰金を支払っていた。
たかだか2片のトウモロコシをなぜ持ち込まなければならなかったのか、まずそのことが理解できない。
そして彼は最後に苦笑いを浮かべながら「アイ・アム・バカ」と言い、おどけてみせた。

もう一人、別の話題の中で登場したのは、24年前にパリで人肉事件をおこした、サガワ氏。
話の中心になっているのは、六本木の外国人パブで働いていたオーストラリア人女性の失踪事件のようであった。
数年前にあった、同様に失踪しその後遺体で発見されたイギリス人女性の事件も紹介されていたが、外国人パブ通いのサガワ氏が「私は金髪の若い女性にしか興味がない」「私は狂っている、、、」などとインタビューに答える不気味な姿が、強調されているように感じた。

まさか、事件に関わりがあると疑われているわけでもないだろうから、なぜ、日本人としても非常に特殊と言っていいこの人物の不気味さが、ここまで強調されるのか、違和感を感じた。
制作側が、この番組の中で何を伝えたかっただろうか?
僕の英語力では、良く解らなかった。
posted by yuji at 03:20| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅レポート / NZ 編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。