2005年05月19日

【 街風図鑑 】熱川温泉 / 静岡県伊豆地方

050519_1.jpg

"あたがわ"とキーボードに打ち込んでも変換されない、なぜだろう? ご存知のように伊豆半島には温泉街が沢山ある。
熱海、湯河原、修善寺、伊豆長岡などなど。
その中で熱川温泉自体について特筆すべきこともないのだが、車で通りかかると何しろ「バナナ・ワニ園」が目につく。むしろ、目につくというのを通り越して、強烈に脳に刻まれているという感じかもしれない。
と書いておきながら、実はいまだここに足を踏み入れたことがない。(なんか、名前が強烈すぎてねぇ、、、)

調べてみると、もちろんワニもいるしバナナの樹もあるが、むしろ熱帯植物園という感じじゃないですか。
僕の頭のなかでは、バナナがたわわになっている中に、ワニ達がまったりと寝そべっている。という絵しか浮かばなかったのだが、、、。
強烈なインパクトのある名前で、これはもう1つのブランドかもしれない。
でも「バナナ、、、?、、、ワニ、、、?園、なにそれ」と、名前だけで入ることに二の足を踏んでいる人も意外に多いのでは?

050519_2.jpg

"射的"ってゆーと、イコール温泉街、という気がします(しませんか?)。
学生の時にゼミの卒論合宿と称して、熱川の旅館に泊まったことがあった。今考えると、なんでわざわざこんなところまで来て卒論を書かなければならんかったのか?と思うけれど。
そのとき帰り際に射的をやったのが、まさにここ、だと思う。すいぶん前の話だけど、まだ残ってました、ただそれだけの話。

050519_3.jpg

温泉街イコール、でもうひとつ。やはり"ストリップ劇場"はつきものですよね。
正直いって、個人的にはあまり入りたくないのですが、こういった"さびれたストリップ劇場"マニア、のかたもいるのでは?

★★今日のBGM★★
ルパン三世のサントラでおなじみ、ジャジーなジャパニーズ・モンド「山下毅雄」の未発掘曲集。
さびれた温泉街には良く似合う!
早すぎた奇才 山下毅雄の全貌〜未発掘編〜
早すぎた奇才 山下毅雄の全貌〜未発掘編〜

050519_4.jpg

050519_5.jpg


★★今日のおとりよせ★★
南伊豆の「金目鯛あぶり冷燻フィレ」





「人気blogランキング」

「ホームページランキングネット」

いつもクリックありがとう!!

posted by yuji at 02:08| Comment(3) | TrackBack(1) | 街風図鑑 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どーもです。。。
変わった内容になってきて、これからが楽しみです。。

大昔、I氏とかが、言っていたストリップは、こんな感じなんですね〜(笑)

そうそう、魚の刺身は、やはり、海流に揉まれたものが、旨いですね〜。因に、キンメは深海もので、採りたてなら、旨すぎる一品ですね〜。

私、月曜から中華ですんで、回転寿司でも行って食いダメしておかないと(爆)

Posted by at 2005年05月20日 16:22
どーも。

バナナワニ園は3回位行ってます。ピラルクは一見の価値ありますよ。尺は優に超えてます。
あたりまえか!?

温泉場の寂れたストリップ小屋も好きです。(好きでした)
気が付いたら、モギリのおばさんが踊ってたなんて、いいんだな〜(笑)

今度熱川で合宿しましょう。
Posted by G at 2005年05月20日 17:48
jさんどーも。
中華ご苦労様です。
回転寿司食いダメしたあとは、中華美人でも撮りダメしてきて下さい。

Gさん、さすがですね。
ピクルスならいつも食べてますが、ピラルクはどんな魚でしたっけ?
やっぱり温泉場は寂れ加減がキモですよね。
Gさんの「モギリのおばさん - ブログ」期待してます(笑)

熱川合宿は、、、、ちょっと怖いな、、、、
Posted by yuji at 2005年05月21日 14:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3739462

この記事へのトラックバック

楊貴妃も入った「温泉」 (中国旅行)
Excerpt: 美しい池と緑に囲まれた「華清池(かせいち)」 。 ここは玄宗と楊貴妃のロマンス(8世紀)で有名な公園です。 緑や池の多い公園内は広々としており、ゆっくり時間が流れる感じ。 夕暮れ時の..
Weblog: ぐ-すか・ぶ-すか中国大冒険!
Tracked: 2005-05-22 00:35
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。