2005年04月09日

<旅先通信>ニュージーランド南島 10

引き続き、サウスランド地方のゴアに滞在中。

先週月曜日の雨の影響で、結局丸3日間M川は濁り続け、完全にクリアになったのは、金曜日。
しかしながら水位は30−40センチぐらい上がったままだ。
金曜日のサウスランド地方はすっぽりと高気圧におおわれ、眩し過ぎる太陽とおだやかな風。

とても気持ちよいが、こんな日は釣りのほうもスロー。
水位が高いこともあり、ハッチにもスピナーフォールにも反応がほとんどない。
3時ぐらいになってやっと、岸際でライズしていたアベレージサイズの魚をキャッチ。
5日ぶりの魚だったのでほっとした。

この時期になると、午前中から夕方までハッチやスピナーフォールが続くものと思っていたのだが、午後2時から2時間ぐらいがピークで、あとは低調だ。
これはポイントによっては違うのかもしれないが。

nz050405.jpg


火・水曜日は、川がこんな状態だったが天気は良かったので、サウスランドでまだ訪れていなかった辺りを、ドライブしてきた。
Catlinsは東海岸の南のはずれ。
何もないところだが、ダイナミックな海岸線が魅力的だった。
強風がこの地方のひとつの名物のようだが、この日の風は尋常じゃなかった。
岬の突端では、飛ばされるんじゃないか?というほどの風。
まるで台風直撃を伝えるTVレポーターのような状態だった。

nz050405_2.jpg


海岸線の樹木が、まるで盆栽のように一方向に折れ曲がっているのも、この風を体感すると良く理解できる。
という意味では、ちょうど良い日に行ったかな、と思う。

次の日は反対側、西側のはずれにあるBluecliffs beachまでドライブし海岸線を散歩してきた。
これより先は、トレッキングコースしかなく、海岸線はフィヨルドランドへと続いていく。

酔狂な一人旅も、あっという間に4週間が過ぎ、残り1週間となってしまった。
日曜日までゴアに滞在したあと、セントラルサウスのテカポの辺りに立ち寄り、クライストチャーチに戻る予定だ。
posted by yuji at 09:14| Comment(3) | TrackBack(1) | 旅先通信 / NZ 編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残り1週間ですか!もう釣り飽きたでしょうね(笑)
中Kからの投稿でした〜
Posted by j@中K at 2005年04月10日 03:29
いやー時がたつのは速い。
この土日で16匹掛けて11匹キャッチ。

もぉこのぐらいにしといてやる。
なんちゃって(笑)
Posted by yuji@管理人 at 2005年04月10日 16:12
何か、羨ましい限り。。。。
私、先週末で、マジ疲れです!!

本当、デカイライズが見当たらない、今日この頃です(笑)

それでは、写真楽しみにしてます!!
Posted by j at 2005年04月11日 14:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

つれねー!
Excerpt: 今日は気合を入れなおしてワイララーパにいってきた。 昨年は結構いったが今年は近所のワイヌイが好調だったので、 今まで行くチャンスがなかった。 グレイタウンにつき、ワイオヒネ川を渡るとまあまあの感じ、ち..
Weblog: A Trout Bum mer in New Zealand
Tracked: 2005-04-10 09:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。